Item No:32557

1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ No.57

1/48 WWII ジェネラルセット

1/48 SCALE WWU FAMOUS GENERAL SET

2008年3月29日(土)発売

1,080円(本体価格1,000円)

全高=約35mm
【 情景製作の幅を広げる5人の名将 】 第二次大戦で名をはせた指揮官5人を1/48スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキットです。アメリカの名将として堂々としたポーズのパットン将軍、アイクジャケットと呼ばれるジャケット姿のアイゼンハワー元帥、コーンパイプを持ったマッカーサー元帥。ベレー帽にセーター姿のイギリスのモントゴメリー元帥。ドイツのロンメル元帥は双眼鏡を首から下げたコート姿。それぞれ特徴的なスタイルとポーズで立体化しました。人形各2体入り。
  • パットン将軍: 「鬼のパットン」のニックネームを持ち、勇猛果敢な指揮ぶりで知られているのがパットン将軍です。北アフリカ侵攻作戦を皮切りに戦闘に参加。特にノルマンディー戦線ではアメリカ第3軍を率い、機甲部隊を先頭に前進に次ぐ前進の猛烈な進撃を展開しました。
  • アイゼンハワー元帥:ヨーロッパ戦線における連合軍の最高司令官として各国軍をまとめ、ノルマンディー上陸作戦を成功させる大役をはたしたのがアイゼンハワー元帥です。戦後はNATO軍総司令官としてヨーロッパに駐在、1953年にはアメリカ第34代大統領に就任しました。
  • マッカーサー元帥:太平洋戦域で戦い、西南太平洋連合軍の最高司令官として日本への反攻を指揮。戦後は日本占領の連合軍最高司令官となり、朝鮮戦争では国連軍総司令官も兼任、日本に最もなじみの深いアメリカの指揮官です。
  • モントゴメリー元帥:冷静、慎重な作戦指揮でイギリス陸軍きっての名将と評されたのがモントゴメリー元帥です。北アフリカ戦線ではイギリス第8軍を率いてロンメル指揮下のドイツ・アフリカ軍団と渡り合い、さらにヨーロッパ戦線でも名指揮官ぶりを十分に発揮しました。
  • ロンメル元帥:北アフリカ戦線において、兵力で優勢なイギリス軍を大胆な作戦指揮でさんざんに苦しめ、砂漠のキツネ と呼ばれて敵味方を問わず称賛を集めたのがドイツの知将ロンメルです。連合軍のノルマンディー上陸作戦に対しても守備側の指揮官として参戦しました。

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2008年03月28日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。