Item No:32545

1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ No.45

1/48 ソビエト KV−1重戦車(増加装甲型)

1/48 SCALE RUSSIAN HEAVY TANK KV-1 (w/APPLIQUE ARMOR)

2007年4月21日(土)発売 生産休止

2,160円(本体価格2,000円)

全長=141 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 増加装甲が武骨なソビエトの重装騎士 】 第二次大戦前半、T34中戦車と共にソビエト軍の主力となったのがKV-1重戦車です。中でも初期生産タイプの1940年型は最大75mmの重装甲と強力な39口径76.2mm砲を搭載していました。独ソ戦が勃発した1941年には、ドイツ新型戦車の出現に備えて防御力を強化するため、25~35mm厚の増加装甲板を砲塔周囲と車体側面にボルト止めしたタイプが登場。増加装甲を意味するエクラナミと名付けられました。増加装甲型のKV-1は50トンを超える重量と強固な防御装甲で、遭遇したドイツ将兵を驚愕させたのです。

【 模型要目 】 KV-1増加装甲型の1/48スケール、プラスチックモデル組立てキットです。 ●全長141mm、重装甲で知られるKV-1にさらに増加装甲を施した武骨な姿を高い実感でモデル化。 ●増加装甲はスペースドアーマーの構造やボルトの形状もリアルに再現。 ●ダイキャストシャーシが重量感を演出。 ●キャタピラは直線部分を一体とした連結組立て式で、独特なパターンから上部の弛みまで実感豊かな仕上がり。 ●砲塔のスローガンなどデカール4種類付き。

情報は2007年04月10日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。