Item No:32411

ミリタリーコレクション No.11

1/35 フランス4輪装甲車 AMD35 “1940年”

1/35 SCALE FRENCH ARMORED CAR AMD35 (1940)

2018年1月20日(土)ごろ発売

3,240円(本体価格3,000円)

全長=145 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 フランス軍の先進的な装甲車 】 第二次大戦前にフランスのパナール社が開発を進め、1934年にフランス陸軍が制式採用した4輪の索敵用装甲車がAMD35です。車体や砲塔は平面の装甲板をリベット接合したもので、乗員は4名。車体の前後に操縦席を備え、105馬力のガソリンエンジンにより最高速度は72km/h。主砲として25mm戦車砲を搭載していました。生産途中から砲塔上面の視察装置を新型のペリスコープに換装、車長用ハッチに換気装置が追加され、車体右側の排気管にはマフラーが装着されました。1940年5月のドイツ軍によるフランス侵攻時には約360輌が配備され偵察任務に大きな働きを見せました。また対戦したドイツ軍もAMD35の優れた性能に着目し、捕獲後すぐに国籍マークを描き換えて自軍の車輌として使用しました。


【 模型要目 】 フランス軍の4輪装甲車AMD35のプラスチックモデル組み立てキットです。★1/35スケール、全長145mm、全幅57mm。★平面で構成されたリベット接合式の武骨なスタイルを実感豊かにモデル化。★4気筒ガソリンエンジンや戦闘室内部もパーツ化し、各部ハッチを開けての展示も可能。★砲塔内部は戦車砲の装填部やシートなども再現。★足まわりもリーフ式サスペンションやドライブシャフトなど立体感十分。★タイヤはトレッドパターンもリアルなゴム製。★タミヤ製のコマンダーの半身像が臨場感を高めます。★シートや木箱、オイル缶などのアクセサリーを用意。情景製作に便利に使えます。★デカールはドイツ軍がフランスに侵攻した1940年当時のフランス軍所属車2種とドイツ軍の捕獲車1種の計3種類をセット。※装甲車のパーツはICM社製。
  • 平面構成でリベット接合式の武骨な姿をリアルに再現。
  • 4気筒ガソリンエンジンもパーツ化しました。
  • 戦闘室後部の操縦席も見どころです。
  • 乗降ドアをはじめ、各部のハッチは開閉を選んで組み立てられます。

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

COLORS USED 使用する主なタミヤカラー

タミヤカラー 筆塗り&エアーブラシ用(ラッカー塗料)

もっと見る

タミヤカラー 筆塗り&エアーブラシ用(アクリル塗料・エナメル塗料)

もっと見る

繊細なディテールを引き立てるメイクアップ材

もっと見る

ミリタリーモデルをリアルに仕上げる土や泥汚れの再現に

もっと見る

完成品をホコリから守り美しく飾る

もっと見る

情報は2018年01月10日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。