Item No:32405

ミリタリーコレクション No.5

1/35 ドイツIII号戦車L型 ロンメル野戦指揮セット (人形6体付き)

1/35 SCALE GERMAN Panzerkampfwagen III Ausf.L w/ROMMEL AND DAK TANK CREW SET (6 FIGURES)

2013年2月23日(土)発売 生産休止

4,536円(本体価格4,200円)

全長=176 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 ロンメル将軍の有名な写真を再現 】 ドイツ・アフリカ軍団を率いた名将ロンメル将軍がIII号戦車の砲塔に腰を降ろして作戦を練っている有名な写真のシーンを再現できる、1/35スケールのプラスチックモデル組み立てキットです。 ●III号戦車の砲塔に座るロンメル将軍と戦車搭乗員の合計6体を自然なポーズでモデル化しIII号戦車L型にセット。 ●アフリカ軍団らしいバラエティー豊かな服装を再現し、さまざまな場面で活用できる汎用性の高いフィギュアです。 ●III号戦車L型の全長176mm、全幅85mm。 ●L型の特徴ともいえる操縦手席前面や主砲防盾部の増加装甲板をはじめ、たくましさを加えた姿を高い実感で再現。 ●このキットだけで車輌とフィギュアを組み合わせた情景シーンが楽しめます。 ●第10戦車師団所属車のデカール付き。※人形パーツはマスターボックス社製。
【 ロンメル将軍とアフリカ軍団 】 1941年2月から1943年2月まで、ドイツ・アフリカ軍団を率いた名将がロンメル将軍です。巧みな戦術で、兵力的に優勢なイギリス軍を一時はエジプト国境まで追い詰めました。北アフリカ戦線でのロンメル将軍は、刻々と変化する戦況に対応するため、常に前線で指揮を執ったことで知られています。また広大な砂漠の戦場では、砲戦能力と機動力を兼ね備えた戦車が戦いの主役となりました。その中でも1942年後半に生産されたIII号戦車L型は、強力な長砲身50mm砲を搭載し、アフリカ軍団の重要な戦力として奮戦。III号戦車の砲塔上で作戦を練るロンメル将軍の姿も写真に残されています。
  • ロンメル将軍がIII号戦車の砲塔に腰を降ろして作戦を練っている有名な写真のシーンを再現できます。
  • 人形はアフリカ軍団らしいバラエティー豊かな服装を再現し、さまざまな場面で活用できる汎用性の高さが魅力。
  • III号戦車L型は長砲身50mm砲を備えた精悍な姿を高い実感でモデル化。第10戦車師団所属車のデカール付き。

COLORS USED 使用する主なタミヤカラー

タミヤスプレー

もっと見る

タミヤカラー筆塗り&エアーブラシ用

もっと見る

情報は2013年02月18日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。