Item No:31342

1/700 ウォーターラインシリーズ

1/700 日本重巡洋艦 三隅(みくま)

1/700 SCALE JAPANESE HEAVY CRUISER MIKUMA

2002年10月発売

2,376円(本体価格2,200円)

【 重巡洋艦 三隈について 】 15.5cm 3連装砲5基を備える軽巡洋艦として竣工、後に主砲を20.3cm連装砲塔に換装し、重巡洋艦に生まれ変わった日本海軍の最上型巡洋艦。4艦が建造された最上型の中でも1番艦の最上に続いて昭和10年8月に竣工したのが三隈です。フレアーの付いた艦首や独特な誘導煙突など最上型特有のスタイルを備えながら、最上とは艦橋構造物や後部マストなど細部で微妙な違いが見られました。重巡洋艦として太平洋戦争開戦を迎えた三隈は、同型艦3隻と第7戦隊を編成し、マレー上陸作戦やバタビア沖海戦で奮戦。しかし昭和17年6月のミッドウェー海戦では、アメリカ潜水艦の攻撃を避けるための夜間一斉回頭中に後続する最上と衝突し、さらに延べ100機以上の艦載機による波状攻撃を受けて大破炎上、ミッドウェー沖に姿を消したのです。

【 模型について 】 ●日本重巡洋艦 三隈のプラスチックモデル組み立てキットです。 ●1/700スケール、全長286.5mm、全幅36.5mm。 ●艦首から艦尾にかけてのスマートなラインや誘導煙突など最上型の特徴をあますところなくモデル化。量感あふれる船体は左右分割式で、舷側部分も立体感あふれる仕上がりです。 ●後部マストや艦橋構造物など1番艦の最上とは異なる細部も正確に再現。 ●主砲塔の取付けにはポリキャップを使用し、組立て後も回転可能。 ●12,7cm高角砲や魚雷発射管などの兵装類、メインマストやカタパルト、艦載機などもシャープな仕上がり。
  • 艦首から艦尾にかけてのスマートなラインをあますことなくモデル化。船体は左右分割式とし、舷側のモールドも立体感豊かに再現しました。
  • 1番艦最上とは異なる形状の艦橋を正確に再現。主砲塔の取り付けにはポリキャップを使用し、組み立て後も回転させられます。
  • 精密なモールドが施された後部上甲板。カタパルトや艦載機、12.7cm高角砲なども精密な仕上りです。
  • 軽巡洋艦として開発され、ロンドン条約失効後重巡洋艦に改装された三隈。同様の改装を受けた後、さらに航空巡洋艦に生まれ変わった最上との作り比べも楽しみです。
  • 後部甲板や艦橋、後部マストなど多くのパーツを新たに追加。シャープなモールドで組み立ても確実です。

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド