Item No:31006

1/700 ウォーターラインシリーズ

1/700 海上自衛隊輸送艦 しもきた

1/700 SCALE JMSDF(Japan Maritime Self Defense Force) JDS(JMSDF DEFENSE SHIP) LST-4002 SHIMOKITA

2001年7月発売

3,456円(本体価格3,200円)

【 しもきたについて 】 平成10年に就役した1番艦 「おおすみ」 に続き、平成12年11月に進水した2番艦がLST-4002 「しもきた」 です。ステルス性能を考慮した独特な平面構成の艦橋や長さ160m、最大幅25.8mという広大な最上甲板を備え、前部は車輛搭載スペース、後部はヘリコプター甲板となっています。艦内前部には長さ100mの車輛甲板が設けられ、最上甲板と合わせて戦車や大型車輛など数10輌を搭載可能。また艦内後部は長さ60mのウェルドックとなっており、ホバークラフト型輸送用エアークッション艇LCAC2隻を格納。乗組員は130名、その他に陸上自衛隊員330名、さらに災害時などには1,000名以上の収容が可能です。「しもきた」 の登場により2艦となった 「おおすみ」 型輸送艦。有事の際の陸上自衛隊部隊の輸送はもちろん、大規模災害時の救援活動やPKO(国連平和維持活動)での補給基地としての活躍が期待されています。

【 模型について 】 ●海上自衛隊の最新鋭輸送艦 「しもきた」 の1/700プラスチック組立てキットです。 ●全長254mm、全幅37mm ●ステルス船体の外観はもちろん、ウェルドック内部、前部の中央格納部、車輛搬入時に使用する左右の舷側ハッチ、第一昇降機、中央格納庫とウェルドックをつなぐ中央歩板と呼ばれるゲートまで新金型で立体化、後部の大型ランプは可動。 ●飛行甲板や車輛甲板は透明で成型され完成後も内部を見ることができます。 ●航行状態と格納状態各2隻のエアクッション艇LCACとCH-47Jヘリコプター2機に加え、SH-60J哨戒ヘリコプター2機を新たに追加。 ●海上自衛隊最速の艦艇であるミサイル艇1号型を2隻セット。 ●陸上自衛隊の中でも最新鋭の車輛を中心に、小型の車輛から大型のトラック、戦車、装甲車、砲車にいたるまでリアルに立体化。 ●埠頭(250mm×20mm)と接岸時に使用するクッションを再現。 ●デカールはおおすみ型2番艦の「4002」、艦載車輛マーキングと共に新規デザイン。

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド