Item No:31003

1/700 ウォーターラインシリーズ

1/700 海上自衛隊輸送艦 おおすみ

1/700 SCALE JMSDF(Japan Maritime Self Defence Force) JDS(JMSDF DEFENCE SHIP) LST-4001 OHSUMI

1999年10月発売

3,024円(本体価格2,800円)

【 おおすみ について 】 平成10年3月に就役した海上自衛隊最大級の新鋭輸送艦が「おおすみ」です。広大な最上甲板と艦首両舷側の大きなフレア、ステルス化された平面構成の艦橋を備え、陸上自衛隊330名と戦車や大型車両など数十両を搭載可能。そして後部甲板は大型ヘリコプター2機の駐機と発着が可能です。さらに船体後部のウェルドックに収容される2隻のエアクッション艇 LCAC(Landing Craft Air Cushion)によって車輌や人員を直接陸上に輸送することができます。「おおすみ」はそのすぐれた機動力や搭載能力を活かして、有事の際の陸上自衛隊部隊の作戦地域への輸送、大規模災害時の救援活動、そしてPKO(国連平和維持活動)での補給基地としても大きな期待が寄せられているのです。

【 模型について 】 ●海上自衛隊の最新鋭輸送艦「おおすみ」の1/700プラスチックモデル組み立てキットです。 ●全長254mm、全幅37mm。 ●高い舷側や広大な甲板を備える大型の船体、ステルス性能を追求した平面構成の艦橋など独特な姿を実感豊かにモデル化。 ●作業艇を収めた両舷ダビッドやマスト、クレーンなど細部もシャープな仕上がり。 ●後部ウェルドックも床や隔壁などリアルに再現、後部の大型ランプは可動。 ●航行状態と格納状態各2隻のエアクッション艇LCACとCH-47大型ヘリコプター2機もセット。 ●艦ナンバーや甲板上のライン、ヘリコプター用ランディング・マークなどはスライドマークを用意。

【 おおすみ艦長に模型を贈呈 】 '99年8月30日、防災訓練に参加するため清水港を訪れていた「おおすみ」をタミヤのスタッフが訪問。開発終了したばかりのモデルが艦長の成影務一等海佐に贈呈されました。巨大な船体や最上甲板はもちろん、輸送用エアクッション艇 LCAC まで忠実に再現されたモデルに、艦長はもちろんクルーの皆さんにも大変興味を持って頂けた様子でした。 → 贈呈された模型の写真はこちら
  • 全通式の最上甲板を備える大型の船体。後部ヘリコプター甲板に駐機するCH-47大型ヘリコプター2機も用意しました。
  • ステルス性能を追求した平面構成の艦橋やマストもシャープな仕上がり。15トン・クレーンやヘリの着艦用水平燈、CIWSなどもリアルに再現しています。
  • LCAC を収容する後部のウェルドック内部は、隔壁や床面、左右壁面のバターウォール・パネルはもちろん、天井の構造物まで精密に再現。完成後もヘリコプター甲板を外して内部を見ることができます。
  • ウェルドックには、付属のエアクッション艇 LCAC を2隻収容することが可能。後部の大型ランプは完成後も可動します。
  • LCAC は航行状態と格納状態を各2隻、合計4隻セット。

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド