Item No:26507

1/48 MMコレクション (完成品) No.7

1/48 ドイツIII号突撃砲B型 第202突撃砲大隊 冬季迷彩(完成品)

1/48 SCALE GERMAN STURMGESCHUTZ III Ausf. B StuG.Abt.202 WINTER CAMOUFLAGE (FINISHED MODEL)

2005年11月12日(土)発売 生産休止

4,536円(本体価格4,200円)

【 冬季迷彩にロシア冬将軍の厳しさも伝わる 】 III号戦車の車体に低く構えた固定戦闘室を装備、短砲身7.5cm砲を搭載したIII号突撃砲は歩兵部隊と密接に連携して作戦行動をとることのできる直協支援車輌として開発されました。独ソ戦の開始と共にIII号突撃砲はロシアの大地を舞台にした東部戦線にも登場。歩兵部隊の近接支援だけでなくソ連軍のT34やKV-Iなど、対戦車戦闘にも活躍し、その力を発揮。III号突撃砲の活躍に注目したソ連軍はその後、固定戦闘室を持った戦闘車輌として122mm榴弾砲を搭載したSU-122襲撃砲戦車や85mm戦車砲を搭載したSU-85襲撃砲戦車を開発するにいたったのです。 ソ連軍にも多大な影響を与えたIII号突撃砲を1/48スケールで再現。全長115mmの手のひらにも収まるサイズに高さは約4cm、コンパクトな中にも際立つ個性がモデルからも味わっていただけます。しかも1942年冬のロシア戦線で活躍した第202突撃砲大隊所属車輌のジャーマングレイの基本塗装の上にホワイトの冬季迷彩を施した仕様で仕上げました。ロシアの冬の厳しさも伝わってきます。

【 模型要目 】 ●1/48スケール、全長115mm。第二次世界大戦で活躍したドイツIII号突撃砲の最初の本格的な量産型であるB型を再現。 ●1942年冬のロシアに展開していた第202突撃砲大隊所属車輌を冬季迷彩で仕上げています。 ●パッケージから出してそのまま展示できる専用展示台付。展示台には雪が積もったロシアの大地をイメージしたベースを再現。ウエザリングなどの汚し塗装も施された塗装仕上げと相まって、リアルなディスプレイが味わっていただけます。 ●ウエザリングマスターなどを使ってさらに自分なりのアレンジを加えてリアリティーを演出するのも楽しみです。 ●シャーシにはダイキャストパーツを使用。手にしたときの重量感も実感を高めます。 ●ジャーマングレイで塗装された第203突撃砲大隊所属車輌と並べてみるのも冬期迷彩の特徴が際立って楽しみです。