Item No:26505

1/48 MMコレクション (完成品) No.5

1/48 タイガーT初期生産型 ダスライヒ第8中隊(完成品)

1/48 SCALE GERMAN TIGER I EARLY PRODUCTION (TURRET No.S33) FINISHED MODEL

2005年9月3日(土)発売 生産休止

5,184円(本体価格4,800円)

【 特徴的なマーキングや迷彩塗装が魅力、「ダスライヒ」のS33タイガー 】 勇猛で知られるドイツ武装親衛隊ダスライヒ師団は常に最新の装備が与えられ、第二次大戦の主要な攻勢のほとんどに参加。東部戦線の折り返し点となった1943年夏の「クルスクの戦い」でも第8中隊のタイガーI が師団の先鋒として投入され、T34を始めとするソ連戦車と熾烈な戦いを繰り広げたのです。S33号車には1943年9月に第3小隊長となったハンス・ゾレツ曹長が戦車長として搭乗、困難な撤退作戦のなか友軍の脱出を支援して数々の戦功を上げました。その砲塔側面には第8中隊のマスコットである「跳ぶ悪魔」が、そして車体前面と側面の3箇所には中国で幸運を招くとされる逆さ字の「福」が描かれています。また砲塔番号のS33は第3小隊3号車を意味します。

【 模型要目 】 全長175mm、1/48スケールのタイガーI は東部戦線における激戦を伝える完成モデルです。そのクルスク戦での活躍と個性的なマーキングによりミリタリーファンに最もよく知られたタイガーI とも言われるダスライヒ第8中隊のS33号車を再現。ダークイエローにダークグリーンの2色迷彩がリアルに再現されているのはもちろん、より実感を高めるウエザリングなどの汚し塗装が施され、リアリティもアップ。またシャーシにはダイキャスト部品を採用し、手にしたときの重量感も加わり実感もいっそう高まります。1/48スケールなら大きさも手頃、ダークイエロー単色に塗装された第502重戦車大隊のタイガーI型もラインナップ。塗装やマーキングを見比べるのもコレクションの醍醐味です。

情報は2005年09月07日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。