Item No:25146

スケール限定商品

1/35 ソビエト重戦車 JS-2 1944年型 ChKZ (アベール社製エッチングパーツ/金属砲身付き)

1/35 SCALE RUSSIAN HEAVY TANK JS-2 MODEL 1944 ChKZ (w/ABERR PHOTO-ETCHED PARTS & METAL GUN BARREL)

2011年12月24日(土)発売 生産休止

6,912円(本体価格6,400円)

全長=282 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 JS-2について 】 ドイツのタイガーI を正面から撃破するために開発されたのがソビエト重戦車JS-2です。強力な長砲身122mm砲と最大120mmに達する重装甲、優れた機動力を兼ね備え、第二次大戦後半の1943年12月に生産を開始。1944年8月からは車体前面上部のハッチや段差をなくし、防御力を高めるなど大幅な改良が施されました。中でもチェリャビンスク・キーロフ工場(ChKZ)で生産された車輌は、丸みのある一体鋳造製の車体前部が特徴です。JS-2は対戦車戦はもちろん防御陣地の突破戦にも絶大な威力を発揮。大戦末期のソビエト主力戦車として連合軍の勝利に貢献したのです。

【 精密感をいっそう高めるアベール社製エッチングパーツ付き 】 繊細な表現で評価の高いポーランドのアベール社製エッチングパーツとメタル砲身をセットしました。エンジングリルや砲塔の鋳造番号、雑具箱などに加え、金属削り出し製のピストルポート装甲栓や牽引具を留めるピンも用意。また122mm砲の砲身は精度の高いアルミ削り出し製、マズルブレーキは実車と同様の鋳造製。仕上がりの精密感をいっそう高めます。

【 模型要目 】 ★JS-2 1944年型 ChKZの1/35スケール、プラスチックモデル組み立てキットに、アベール社製のエッチングパーツとメタル砲身をセットしました。★全長282mm、長砲身122mm砲を備えた大型の砲塔や、なめらかな面構成の車体前部など存在感あふれる姿を高い実感でモデル化。★砲塔や車体の鋳造肌の質感もリアルに再現。★キャタピラはベルト式と連結組み立て式の2種類を選べます。★コマンダーの人形とローダーの半身像をセット。★ソビエトやチェコ、ポーランド軍などデカール4種類付き。



情報は2011年12月22日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。