Item No:25119

スケール限定商品

1/700 日本潜水艦 伊-58 & アメリカ重巡洋艦インディアナポリス

1/700 SCALE JAPANESE SUBMARINE I-58 LATE VERSION & U.S. HEAVY CRUISER INDIANAPOLIS

2011年7月16日(土)発売 生産休止

3,240円(本体価格3,000円)

全長=145 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 日本帝国海軍最後の殊勲、1945年7月30日 】 太平洋戦争中、日本潜水艦隊の主力となった乙型潜水艦の最後の一隻として1944年9月に竣工したのが伊-58です。歴戦の潜水艦艦長、橋本以行(もちつら)中佐の指揮下、人間魚雷回天の母艦として度々出撃しました。終戦直前の1945年7月にも呉を出港して太平洋に向かい、7月30日深夜、パラオ島沖でアメリカ海軍の重巡洋艦インディアナポリスを発見、通常魚雷でこれを撃沈したのです。インディアナポリスは1932年11月に竣工、1943年11月にはスプルーアンス提督率いる第5艦隊旗艦となって数々の作戦に出撃しました。そして1945年7月、後に広島に投下される原子爆弾の重要部品を運ぶ極秘任務を帯びてサンフランシスコを出港。その任務を終えてレイテ島に向かう途中だったのです。伊-58は連合軍の大型艦艇を撃沈した最後の日本潜水艦として歴史に名を残しているのです。

【 模型要目 】 伊-58とインディアナポリスの1/700ウォーターラインキットを組み合わせた限定セットです。 ●2隻ともインディアナポリスが撃沈された1945年7月時点の姿でモデル化。 ●パッケージは側面に潜航中の伊-58が描かれた特別仕様です。 ●両艦のエピソードを詳しく紹介した長文解説も用意。数奇な運命に思いを馳せながらの組み立てをお楽しみください。 ●伊-58の全長145mm。甲板上に回天6基を搭載した後期の姿を繊細な彫刻で再現。 ●インディアナポリスの全長266mm。強化された対空兵装など最終時の姿を忠実にモデル化。主砲塔はポリキャップにより完成後も旋回できます。

情報は2011年07月13日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。