Item No:25112

スケール限定商品

1/35 ドイツ軽戦車 35(t)

1/35 SCALE GERMAN PANZERKAMPFWAGEN 35(t)

2012年6月23日(土)発売 生産休止

3,024円(本体価格2,800円)

全長=140 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 ドイツ軍で使用されたチェコ製軽戦車 】 1939年にチェコスロバキアを併合したドイツは、様々なチェコ製兵器を接収し、自軍仕様に改造の上で部隊配備しました。スコダ社が開発したLTvz.35軽戦車もその一つです。ドイツ軍ではPz.Kpfw.35(t)として制式化。3.7cm戦車砲と7.92mm機銃2挺を搭載し、120馬力の水冷ガソリンエンジンにより最大速度34km/hを発揮するという、軽戦車ながら当時のドイツ軍の主力であるIII号戦車に匹敵する優れた性能を備えていました。第二次大戦が勃発すると、約200輌が主として第6戦車師団に配備され、ポーランド戦線からフランス戦線、ロシア戦線初期までドイツ軍の電撃戦を支えました。
【 模型要目 】 1/35スケールのプラスチックモデル組立キットです。 ●全長140mm、全幅57mm。リベット留めの車体やボギー式の足まわりを雰囲気十分に再現。 ●履帯はパーツの一体化を進めた連結組立式。 ●MG37(t)機銃やノテックライト、シャベルやジャッキ、初期型ジェリカン12個とラックなどもパーツ化。 ●コマンダーの人形付き。頭部はベレー帽、サイドキャップ、将校用制帽が選べます。 ●デカールはポーランド、フランス、ロシア各戦線の第6戦車師団所属車3種類をセット。※戦車パーツはチェコCMK社製。
  • ポーランド、フランス、ロシアの各戦線でそれぞれ異なる装備品の積載状態を再現できます。※写真はロシア戦線。
  • 人形の頭部はベレー帽、サイドキャップ、将校用制帽の3種類をセット。幅広い戦線に対応しています。
  • B5判2ページの実車解説付き。35(t)戦車の先進性も理解できます。また情景作りのヒントにもなることでしょう。
  • ノテックライトや工具類、初期型ジェリカンとラックなどの装備品を豊富にセットしました。
  • デカールはポーランド、フランス、ロシア各戦線の第6戦車師団所属車3種類を用意。

情報は2012年05月08日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。