Item No:24342

1/24 スポーツカーシリーズ No.342

1/24 マツダ ロードスター

1/24 SCALE MAZDA MX-5

2015年12月19日(土)発売

3,456円(本体価格3,200円)

全長=164 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 爽快なドライビングに思いをはせて 】 1989年に登場し、小型スポーツカーの世界的ヒット作となったマツダ ロードスター。2015年に発売された4代目は「魂動(こどう)」デザインをコンセプトに、ライトウエイトオープンスポーツの究極の姿を追求し、コンパクトで躍動感あふれる、低い台形フォルムを採用。エンジンの排気量を先代モデルの2リッターから1.5リッターにダウンサイズしながら、アルミ材や高張力鋼の使用率を高めるなどいっそうの軽量化を追求し、ドライビングをサポートする数々の先進的なセイフティー機能とあいまって、より快適で安全な走りを生み出しています。魅力的な美しいフォルムと、走る楽しさが絶賛されているこの4代目ロードスターが1/24スポーツカーシリーズに加わります。
【 模型要目 】 ●2015年に発売されたND型と呼ばれるマツダ ロードスターを再現したプラスチックモデル組み立てキットです。 ●スケール1/24、全長164mm、全幅80mm。 ●低くワイドな躍動感あるフォルムを実車そのままにモデル化。 ●サイドウインドウと幌をたたんだフルオープン状態を再現。 ●サスペンションや室内も立体感十分。特徴的なパワー・プラント・フレームは別部品で構成。 ●マツダのエンブレムやドアミラー面にはインレットマークを使用。 ●前後ランプのリフレクターをはじめ、室内のエア吹出口、ダイヤル、シフトレバーのベースはメッキパーツ。 ●右ハンドル仕様と左ハンドル仕様を選んで組み立て可能。 ●速度計はq表示とq/mile併記表示の2種類をスライドマークで用意して輸出仕様車に対応。 ●シリーズ初の女性ドライバー人形もセット。
【 ロードスターの魅力に迫る!】
 2015年12月19日に開催された「1/24マツダロードスター発売記念トークショー」の模様をYouTube TAMIYA Channelで公開中!実車の開発に携わったマツダの中山雅氏(チーフデザイナー)、淺野行治氏(クレイモデラー)、タミヤのスケールモデル開発スタッフが「実車」と「模型」それぞれの立場から、ものづくりへのこだわりやロードスターの魅力についてお話ししました。是非ともご覧ください!
  • サイドウインドウとソフトトップを収納したフルオープン状態でモデル化。開放感溢れるスタイルが楽しめます。
  • ライトはクリヤーパーツとメッキ仕上げのリフレクターで再現。ホイール中央のエンブレムはインレットマークを使用。
  • 各種エンブレムはインレットマークで再現。金属感のある光沢が仕上がりを引き締めます。
  • 前後サスペンションや排気系、ドライブトレインも立体感十分の仕上がり。ロードスターの伝統である パワー・プラント・フレーム も再現しています。
  • 女性ドライバーのフィギュアは、右ハンドル仕様、 左ハンドル仕様 それぞれに対応するパーツが付属します。
  • センターディスプレイや各種メーター、スイッチはデカールで再現。エア吹出口やダイヤル、シフトレバーのベースはメッキパーツを使用。
  • 左ハンドルの輸出仕様車「MX-5」としても組み立てられます。
  • ロードスターの伝統であるパワー・プラント・フレームも再現しています。
  • 左ハンドル仕様
  • ミラーやエンブレムのインレットマーク。ウインドウマスキングとシートベルト用シールが付属。
  • スライドマークには日本、アメリカ、イギリス、ヨーロッパの仕様を選べるネームプレートやウインカーも用意。

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2015年11月13日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。