Item No:20060

1/20 グランプリコレクション No.60

1/20 ロータス タイプ79 1978

1/20 SCALE LOTUS TYPE 79 1978

2010年5月29日(土)発売

4,320円(本体価格4,000円)

全長=220 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 革新をもたらしたブラック・ビューティー 】 1977年にロータスが投入した革新的なウイングカー、タイプ78の完成形として翌年の第6戦ベルギーGPに登場したのがタイプ79です。リヤサスペンションのインボード化、燃料タンクや排気管の配置変更などによりベンチュリー効果を最大限に引き出して圧倒的な速さを発揮。マリオ アンドレッティがいきなりポール・ツー・フィニッシュを飾り、その後もロニー ピーターソンとともに快進撃を続け、マリオ アンドレッティ5勝、ロニー ピーターソン1勝を獲得。最終戦を待たずにドライバー、チームの両チャンピオンタイトルをもたらしたのです。美しいボディデザインとブラックのカラーリングから「ブラック・ビューティー」とも呼ばれたロータス タイプ79。F1グランプリの歴史に残るエポックメイキングな1台です。
【 模型要目 】 ●1/20スケールのプラスチックモデル組み立てキットです。全長220mm、全幅108mm。 ●低くなめらかなフォルムをリアルに再現。 ●モノコックと別体構造のフロントカウルとリヤカウルは脱着可能。完成後もコクピットやエンジン、サスペンションが観察できます。 ●特徴的なサイドポンツーン下面のウイング形状も実車そのまま。 ●金属製エアファンネルカバーを用意してフォードDFVエンジンも精密感あふれる仕上がりです。 ●タイヤは新設計のゴム製。 ●スライドマークはカーNo.5、6の2種類をセットしました。 ●ロールバーとサイドポンツーンのエアアウトレットを2種類用意して、イギリスGP、ドイツGPそれぞれのマリオ アンドレッティ車、ロニー ピーターソン車を選んで組み立てられます。
  • 低くシャープなサイドビュー。ウェッジシェイプのサイドポンツーン後部、リヤタイヤ直前にフェアリングを装着。
  • 正面の画像

  • 迎え角が小さく、大型の翼端板が目を引くリヤウイング。
  • サイドポンツーン内のラジエターやオイルクーラーをはじめ、フロントバルクヘッド内のマスターシリンダーも再現。
  • 金属製エアファンネルカバーやプラグコードなどにより、密度感を高めたフォードDFVエンジン。
  • 細いモノコックとサイドポンツーン裏面の逆ウイング形状も実車そのまま。
  • フロントカウル、リヤカウルは完成後も取り外し可能。ロールバーとポンツーンのエアアウトレットは2タイプを用意。





SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2010年04月28日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。