Item No:18701

1/32 ミニ四駆REVシリーズ No.1

1/32 エアロアバンテ(ARシャーシ)

AERO AVANTE (AR CHASSIS)

2012年7月14日(土)発売

972円(本体価格900円)

全長=155 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 空力の徹底追求から生まれた新パフォーマンス 】ミニ四駆誕生30周年を迎えた2012年、ブランニューシャーシを採用した新しいミニ四駆REVシリーズがいよいよ発進。その第1弾は、名車アバンテJr.をルーツに持つ、エアロアバンテです。初代アバンテJr.のイメージを受け継ぎ、エアロの名にふさわしい空力を追求したデザインが新鮮。複雑な曲面で構成された力強さとシャープさのあるラインが印象的です。もちろん、シャーシも空力を徹底的に追求。強度の高いモノコックタイプとし、シャーシの上面、下面ともに空気の流れを積極的に利用した形状。ミニ四駆に新たな旋風を巻き起こすハイパフォーマンスマシンです。

【 名車アバンテの系譜 】高性能な電動RC・4WDレーシングバギー、アバンテをルーツに誕生したミニ四駆のアバンテJr.。絞り込まれたフロントノーズとなめらかな曲線ボディ、大型ウイングで構成された高性能を感じさせるスタイルをRCカーから受け継ぎ、スーパーアバンテ、アバンテMk.U、アバンテ X (エックス)など多くのバリエーションに発展。進化を続けているアバンテファミリーの空力追求マシンがエアロアバンテです。

【 低く構えたレーシングスタイル 】空気の流れが見えるような曲面構成のラインを基本に、各部の冷却のためにエアインテークが開けられたボディは、低く構えたレーシングフォルム。フロントタイヤが起こす気流の乱れを整えるバージボードをノーズに装備し、スリットが開いたリヤウイングは実車のフォーミュラマシンを思わせるビッグサイズ。上部の波打つような特殊な形状は、空気抵抗を減らすための処理。

【 基本スペック 】 ●完成時の全長155mm ●全幅97mm ●モーター付き ●組み立ては接着剤不要のはめ込み式

【 別にお求めいただくもの 】 ●単3形電池2本
  • 空力と整備性を徹底追求:空力の追求はもちろん、整備性や剛性、拡張性など、現代のミニ四駆レースに必要な要素をすべて兼ね備えたのがARシャーシ。アンダーパネルをはじめディフューザーはワンタッチで取り外しができます。
  • アンダーパネルの外し方:シャーシ側面のサイドボタンを押しながら、フロント方向にずらすだけでアンダーパネルがシャーシから外れ、ボディを取り外すことなく、スピーディーな電池の交換が可能です。
  • ディフューザーの外し方:後部のボタンを押しながら引き上げれば取り外しでき、モーターやギヤのチェックが可能。さらに、アンダーパネルを前にずらせばモーターが取り外せます。
  • シャーシ下面後部は跳ね上げられたディフューザー形状。空気をスムーズに流すアンダーパネルの形とあいまって、空気の流れを加速させて負圧を生み出すベンチュリー効果を発揮。路面に吸い付くように走る姿は実車のレーシングマシンそのままです。
  • コクピットサイドのインテークはもちろん、シャーシ側面にもモーター冷却用のエアダクトを配置。2ヶ所から取り込んだ走行風をダイレクトにモーターにあてて効率的に冷却。トルクを低下させる熱ダレを防ぎます。
  • 電池冷却用エアインテーク:電池冷却用の空気の流れにも注目。ノーズの開口部から取り込んだ空気は、シャーシ正面のエアインテークを通り、電池を冷却して後部上面の格子状のエアアウトレットから排出。ボディとシャーシをシンクロさせて高い冷却効果を生み出します。
  • 樹脂ベアリング:これまでのミニ四駆に使われていたシャフトの軸受け用ハトメを使用しないのもポイント。低摩擦樹脂製のプラベアリングを装備し、駆動ロスを少なくして軽量化を実現。また、パーツを減らして組み立てやすさも追求しています。
  • リヤスキッドバー:スロープセクションなどの坂道コースを通過する時に、低摩擦樹脂のスキッドバーがコース路面と接触。マシンを減速させてコースアウトを防止します。また、ジャンプ後の着地などで乱れたマシンの姿勢を整える効果もあります。
  • シャーシフルビュー:ローラーは13mmの低摩擦タイプ。リヤはダブルローラーとして合計6個を標準装備。さらに、バンパー部・サイドガード部に各10ヶ所、シャーシセンターに2ヶ所など、合計33ヶ所ものビス穴を設定した拡張性の高さも魅力です。




SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

PARTS SEARCH 対応パーツ検索

       

シャーシ一覧

PRODUCT ANNOUNCEMENT 製品に関するお知らせ

情報は2012年06月28日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。