Item No:14126

1/12 オートバイシリーズ No.126

1/12 フルビュー Honda NSR500 ’84

1/12 SCALE "FULL-VIEW" Honda NSR500 '84

2013年7月20日(土)発売 生産休止

4,536円(本体価格4,200円)

全長=166 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 革新の上下逆転レイアウトをクリヤーカウルで観察する 】 1983年、Hondaは2ストロークV型3気筒エンジン搭載のNS500でロードレース世界選手権のタイトルを獲得しましたが、すでに4気筒を投入していたライバルメーカーに対抗すべく、翌年に向けてV型4気筒エンジン搭載のNSR500を開発していました。しかも、その独創的な構造は世界を驚かせることとなります。後にツインスパーフレームに発展するアルミフレームに1軸クランクV4エンジンを搭載し、その上部に排気チャンバー、下部に燃料タンクを配置する通常とは上下逆の型破りなレイアウトは、低重心化を追求した結果生み出されたものでした。この年、F.スペンサー選手が3勝、R.マモラ選手が1勝をあげ、奇抜なだけではない高いポテンシャルを持っていることを証明したのです。通常のマシンとは排気管と燃料タンクの位置を逆転させた、Hondaのチャレンジスピリットあふれる意欲的なマシン。その特異な構成をつぶさに観察できる、クリヤーカウル仕様のモデルです。
【 模型要目 】 ●全長166mm、全幅52mm。フレディ・スペンサー選手のライディングで優勝をとげた前期型を再現。 ●カウリングやチャンバーカバー、シートカウルはホワイトパーツ、クリヤーパーツの2種類を用意。クリヤーパーツを塗装せずに仕上げれば、エンジンの上にチャンバー、下に燃料タンクを配置した独創の車体構成を完成後もじっくり観察できます。また、カウル類は極小ビスにより取り付け。 ●4本のチャンバーは2本を1組としてビスで確実に取り付けられます。 ●1軸クランクV型4気筒エンジンも精密な仕上がり。 ●アルミフレームや複雑な形状の燃料タンクもリアルにモデル化。燃料タンクは脱着可能。 ●独特の燃料系配管をはじめ、アクセル、クラッチなどのワイヤリングはビニールパイプで表現。 ●リヤサスペンションには金属製スプリングを使用。 ●レーシングスタンド付き。 ●スライトマーク、塗り分け用マスキングシールもセット。

情報は2013年07月12日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。