Item No:14109

1/12 オートバイシリーズ No.109

1/12 カワサキ Ninja ZX-RR

1/12 SCALE Kawasaki Ninja ZX-RR

2007年6月16日(土)発売

3,780円(本体価格3,500円)

全長=170 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 挑戦を続けるライムグリーン・スピリットに触れる 】 2003年、実に20年ぶりにワークス体制で世界ロードレース選手権の最高峰クラスに帰ってきたカワサキ。初の4ストロークエンジンを搭載したGPマシン、ZX-RRは03年こそ苦戦したものの、翌04年、中野真矢選手の加入によって急速に進化をとげたのです。2007年を見据えたカウルデザインと、独自の不等間隔爆発を採用した新設計の990ccインライン4エンジンを搭載した06年型は中野真矢、ランディ・ド・ピュニエ両選手がライディング。中野選手は第5戦フランスGPでは予選終了直前までポールポジションを争い、第8戦オランダGPでは2位に入賞。トップ争いに加わるポテンシャルを見せたのです。2006年のMotoGP注目の1台、カワサキNinja ZX-RRの1/12スケールのプラスチックモデル組み立てキットです。部品1つ1つにまでこだわったモデルから、カワサキのチャレンジスピリットを感じていただけることでしょう。

【 模型要目 】 ●1/12スケールのプラスチックモデル組み立てキットです。 ●全長170mm、全幅61mm。 ●エッジの効いたシャープなフォルムを実感たっぷりに再現。カウリングの取り付けに極小ビスを使用して完成後も脱着が可能。 ●並列4気筒990ccエンジンも作りごたえ十分。 ●リヤサスユニットは、メインフレームにナットで固定する実車と同様の構成。レンチ部品も用意しました。 ●前後のレーシングスリックタイヤは質感あるソリッドゴム製。 ●スライドマークは高品質なカルトグラフ社製。特徴的なうろこ模様のグラフィックをはじめ、ゼッケンナンバーはNo.56とNo.17の2種類を用意しました。
  • フロントまわり
    ブレンボ製キャリパーやオーリンズ製フロントフォークなど、繊細なフロントまわりを精密に再現。ホイールのライムグリーン・ピンストライプはデカールで用意。  
  • ラムエアダクト
    台形のインテーク形状を持つラムエアダクトはダクト横の2Dユニットもパーツ化。ブレーキ、アクセルなどのワイヤーはビニールパイプで表現。
  • エアボックス
    フレーム幅いっぱいまで広げられた角張った形状の大型エアボックス。2D製のメーターはスライドマークで用意。
  • エンジン
    990cc最後の年ながら、新規開発された990cc並列4気筒エンジンも作りごたえ十分。フレームには4本の極小ビスで固定。
  • 排気管
    独立した4本の排気管の形状も正確に捉え、しかも「AKRAPOVIC」のロゴをレーザー加工により彫刻。クラッチは別パーツとして立体感を強調。
  • リヤサスペンション
    リヤサスはメインフレームにナットで固定する実車と同様の構成。ナットを締め込むボックスレンチもパーツ化。 

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2007年06月08日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。