人形改造コンテストとは? | 改造してみよう | 作品応募要項

【 改造してみよう 】

どんなシーンを再現するかが決まったら、実際に改造してみましょう。徹底的に作り込むのも楽しみですが、ここでは比較的手軽にできる改造をご紹介。製作の際の参考にしてください。

 お手軽改造
ポーズはそのままに、小物類を追加、シチュエーションを変えるだけのお手軽改造をご紹介。パテなどの使用も最小限、服の色を塗りかえるだけで、まったく違った雰囲気に仕上がります。

■使用キット「アメリカ歩兵 機関銃チームセット」
お手軽改造その1
他のキットから持ってきたリュックサックを接着、さらにエポキシパテでベルトを追加します。
矢印 山登り
色を塗り、凧糸で作ったロープを組み合わせれば、山登りシーンのできあがり!
お手軽改造その2
発泡スチロールを削って岩壁を作製。表面に紙粘土を盛り、リアルさを出します。

 中級改造
基本ポーズは変えないものの、服や小物をパテなどで作り、さらなるリアリティを追求。フィギュアの取り付け角度を変えると、また違った動きが表現できます。

■使用キット「アメリカ歩兵 機関銃チームセット」
中級改造その1
ポーズはほとんど変えませんが、グローブや髪をエポキシパテで作り、地面への取り付け角度も変更。
矢印 野球選手
ファインプレーなるか!? ボールに飛びつく瞬間の動きを再現。
中級改造その2
服をけずって半袖にし、野球のユニフォームを作製。帽子は他のキットからの流用です。

 改造に便利! タミヤ・エポキシパテ
タミヤ エポキシ造形パテ 速硬化タイプ
購入する ■タミヤ・エポキシ造形パテ(速硬化タイプ)
Item No:87051

常温で約5〜6時間と硬化時間が短く、きめ細かな仕上がりも特徴。ポーズを早く固定したいフィギュアの基本造形や大量に盛って早く削る作業に適しています。

タミヤ エポキシ造形パテ 高密度タイプ

購入する ■タミヤ・エポキシ造形パテ(高密度タイプ)
Item No:87052

硬化前ののびが良く、細く薄い部分の表現にもぴったり。硬化時間は常温で12時間程度と長めなので、時間をかけてじっくりと加工に取り組めます。