ニカドバッテリー、ニッケル・水素バッテリーの上手な使い方
残りのある状態で繰り返し充電すると、次第に充電できる容量が少なくなり、走行時間が短くなります。タミヤのオートディスチャージャーなどで十分に放電させてから充電するのが、バッテリーの性能を長く保つコツです。
長い間使わないでおいたバッテリーは、充電されにくくなりますが、充電と放電(使用)を数回繰りかえすことで、正常な状態に近づけられます。
※タミヤ7.2Vオートディスチャージャー(ITEM 55058)はニカドバッテリー専用の放電器です。ニッケル・水素バッテリーの放電には、専用の急速充電器AC-90M(ITEM 55076)のディスチャージ機能をご利用ください。
(作製日 2002/1/23)

FAQトップに戻る