タミヤ ニカドバッテリー、ニッケル・水素バッテリーの取り扱いについて
タミヤ ニカドバッテリーおよびタミヤ ニッケル・水素バッテリーはラジオコントロールモデル用に開発された大容量タイプの高性能充電式電池です。急速充電にも適し、優れた放電特性によってハイパワーを発揮します。しかし、誤った使い方をした場合にはひどく発熱したり、最悪の場合破裂するなど危険なこともあります。

■ 充電は正しい方法で
充電には必ず、タミヤ製ニカドバッテリーおよびニッケル水素バッテリー専用充電器を使用してください。それ以外の充電器を使用しますと、電池が発熱、液もれしたり、破裂する場合があります。

■ バッテリーが熱いうちは充電しないでください。
ニカドバッテリーおよびニッケル・水素バッテリーは電気を消費することにより発熱します。使用後、この状態での充電は、バッテリーをいためることがありますので、さめるのを待って充電してください。0℃以下や45℃以上での充電は正常な充電ができないばかりでなく、バッテリーや充電器の破損の原因となります。

■ バッテリーのパックを分解したり、コードを途中で切ったりしないでください。
ニカドバッテリーおよびニッケル・水素バッテリーは、ショートさせると300ワット前後の大きな電流が流れ、コードが焼けたり、バッテリーが発火する危険があります。分解したり、コードを切ったりするのはショートの原因になりますので絶対にしないでください。

■ 保管場所にもご注意
直射日光の強い場所や、炎天下の車内、火のそば、ストーブの前面などの高温の場所や湿度の高い場所での使用、放置をしないでください。 保管に際しては、機器から取り外し、常温で湿気の少ない場所に置いてください。
バッテリーの分解や改造、タミヤ ニカドバッテリーおよびタミヤ ニッケル・水素バッテリー専用の充電器以外での充電、その他使用説明に反した取り扱いによる故障、事故につきましては保証しかねますのでご了承ください。

※タミヤ ニカドバッテリー、ニッケル・水素バッテリーと充電器シリーズの製品カタログはこちら。
※電池のしくみなどについては、三洋電機株式会社 [Panasonic]ホームページの電池なるほどアカデミーをご覧ください。
(作製日 2002/1/23)

FAQトップに戻る