クラッチ式の1/16RCキングタイガーをDMD仕様に改造したい
まず、次の部品をご用意ください。
1/16 ドイツ重戦車 キングタイガー ポルシェ砲塔(ITEM 56007)
 ギヤーボックスL
 ギヤーボックスR
 トーションバーステー(2個1組)
 DMDコントロールユニットT-03
  1. クラッチ式のギヤボックスを取り外し、トーションバーステーを交換します。結果的には車体をほぼ完全に分解することになります。
  2. ギヤボックスを取り付けます。新しいギヤボックスのマウントは片側3ヶ所づつですが、このうち2ヶ所はクラッチ式のギヤボックスと同じ位置関係にありますので、シャーシの穴をそのまま利用して取り付けられます。
    残りの1ヶ所は固定しなくても走行に支障はありませんが、気になるようでしたらシャーシの側に穴をあけて固定してください。
  3. ギヤボックスが固定できれば、あとはDMDコントロールユニットを配線し、両面テープで車体側面に固定してください。同様にバッテリーもマジックテープなどを用いて固定します。

また、シャーシごと交換したい場合には、以下の部品がさらに必要になります。
1/16 ドイツ重戦車 キングタイガーポルシェ砲塔(ITEM 56007)
 シャーシ
 メカデッキ

※なお、1/16RCレオパルド、ゲパルトをDMD仕様にすることはできません。
(作製日 2000/12/6)

FAQトップに戻る