top TRFレースレポート 2017年7月21日~23日 JMRCA 1/10電動ツーリングカー全日本選手権
TAMIYA NEWS LIVE
TRF レースレポート

2017年7月21日~23日 JMRCA 1/10電動ツーリングカー全日本選手権

【大会名】JMRCA 1/10電動ツーリングカー全日本選手権(スーパーエキスパートクラス、オープンクラス)
【日 程】2017年7月21日~23日
【場 所】千葉県市原市ケイチューンレーシングスピードウェイ
【大会概要】

JMRCAが主催する1/10電動ツーリングカー全日本選手権が千葉県市原市にある「ケイチューンレーシングスピードウェイ」で開催された。クラスはスーパーエキスパートクラス、オープンクラスの2クラスで全国より65名の選手が集い大会が開催された。
タミヤからはTRF河野が先に発表された「TB EVO.7」の実践テストを兼ねてオープンクラスに参加。TRF鈴木も現地でタミヤ車両で参加の選手サポートも行った。
レース前のテスト走行ではEVO7の特徴であるモーターポジションによる特性を比較するなど順調に最終調整を行いました。
EVO.7では初のレース参戦となりましたが、予選10位でAメイン進出。最後尾グリッドからのスタートながら一時は4位争いを行うなど、ベルト駆動全盛の中でシャフト駆動の可能性を確認する事が出来た大会となりました。
3回の決勝の総合成績は8位でしたが、今大会での経験を生かし発売に向け更なる進化をさせていきたいと思います。
また、今大会では、2016年タミヤワールドチャンピオンの篠沢秋満選手がTRF419Xを駆りオープンクラスで見事準優勝を獲得しました!!レースでのご活躍おめでとうございます!!参加選手の皆様、レース運営の皆様、ありがとうございました!!

河野選手のコメント:実践テストによりEVO7のポテンシャル、シャフトの優位性を確認することが出来ました。また、スムーズなステアリングシステムの有効性もこのマシンの特徴となっていますので、「EVO.7」の発売を楽しみにしていて下さい。

TRFは今後も引続きRC業界発展のため、サポート活動を行っていきます。

2017 JMRCA Touring Car All Japan Championship
July 21st – 23rd, 2017
Keitune Racing Speedway, Chiba Prefecture, Japan

Top class drivers were out in force at the Keitune Racing Speedway on a hot July weekend, ready to do battle in the 2017 JMRCA All Japan Championship 1/10 touring car races. No less than 65 racers took part in the event, which featured Super Expert and Open classes.

Tamiya Racing Factory (TRF) driver Takayuki Kono was in attendance, welcoming the chance to put the freshly-announced TB Evo.7 chassis through its paces against some of the best drivers out there. Also present was TRF member Kiyokazu Suzuki, ready to dispense advice and answer questions from Tamiya fans and drivers.

This was the official racing debut for the TB Evo.7, and while Kono largely used the pre-race test runs to compare the TB Evo.7’s different motor positions, when the race came he was on the pace with his competitors, qualifying in 10th for the Open class A Main. Starting from the back of the A Main field was always going to be a challenge, but Kono proved the shaft-driven TB Evo.7’s capabilities with a sterling drive that saw him mix it with the rest of the grid on his way to an 8th place finish over the 3 final races.

The Open class saw more great news for Tamiya chassis, 2016 Tamiya World Champion
Shuma Shinozawa finishing a brilliant 2nd with his TRF419X.

Takayuki Kono: “It was great to have the opportunity to demonstrate the potential of the TB Evo.7 and its shaft drive in live competition. The smoothness of the steering in particular is something for the public to look out for, and I hope this has whetted everyone’s appetite!”

TRF looks forward to continuing to support R/C drivers and the industry through its activities.


会場は、千葉県市原市ケイチューンレーシングスピードウェイ。 全国各地のエキスパートドライバーが集合。 EVO7のセッティングに余念が無い河野選手。

予選タイムアタック中の河野選手。 決勝10番グリッドのEVO7。 決勝2位の篠沢選手と8位の河野選手。