top News &Topics 1/48 傑作機シリーズ新製品「川崎 三式戦闘機 飛燕I型丁」発売決定!
TAMIYA NEWS LIVE

1/48 傑作機シリーズ新製品「川崎 三式戦闘機 飛燕I型丁」発売決定!

太平洋戦争における日本軍唯一の液冷エンジン搭載戦闘機である三式戦闘機「飛燕」の1/48スケールモデル化が決定!。2016年12月24日ごろ発売(本体価格 3,000円)で開発進行中です。今年は川崎重工業創立120周年記念展で公開された、レストアプロジェクトにより修復された「飛燕II型改」が話題となりました。キットは飛燕各型でも最も多く製造された「I型丁」を再現。流線型の機首と長い主翼が作り出すスマートなフォルムに、過給機などの補機類も再現した液冷エンジン「ハ40」も見所です。タミヤフェア2016の会場で展示いたしますので、是非ともご来場ください!
<追加情報>胴体パーツの左側は通常の成型色に加えてクリヤー成型の部品も用意。クリヤーパーツを選んで組み立てれば、完成後もエンジンやコックピットなど内部の構造を楽しめます。
画像
※画像は全て開発中のイメージです。
画像 画像 画像

画像
■コックピット内部のディテールも見所。着座姿勢のパイロット人形1体も付属します。



画像
■ハ40 液冷V型12気筒エンジンは過給機や補機類のパーツも再現します。

画像
■エンジンは機首に組み込んだ後も、上部カウルを取り外して見ることができます。

画像


画像
飛燕に搭載された過給機の技術なども受け継いで開発された、スーパーチャージャー搭載のオートバイ「カワサキ Ninja H2R」の1/12スケールモデルも12月発売。川崎重工業の技術を結集して誕生したメカニズムの歴史を、模型を通してお楽しみください!
【関連情報】
⇒タミヤフェア2016
⇒1/12 カワサキ Ninja H2R(14131)
⇒川崎重工創立120周年記念展 -世界最速にかけた誇り高き情熱-
⇒「飛燕」と同じく12月発売の1/48傑作機シリーズ新製品
「1/48 日本陸軍四式戦闘機 疾風 & くろがね四起 情景セット」(12月24日ごろ発売)