top News &Topics ミニ四駆ジャパンカップ2016開催決定! スマホ向けアプリにも注目!
TAMIYA NEWS LIVE

ミニ四駆ジャパンカップ2016開催決定! スマホ向けアプリにも注目!

富士通乾電池提供 ミニ四駆 ジャパンカップ 2016が今年も開催決定!

【開催日程】
a
6月19日(日) 東京大会1 品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデン(東京都品川区) ⇒【レポート】
6月26日(日) 熊本大会 グリーンランド(熊本県荒尾市)・レインボードーム ⇒【レポート】
7月 3日(日) 静岡大会 ツインメッセ静岡・南館(静岡市駿河区) ⇒【レポート】
7月10日(日) 大阪大会1 京セラドーム大阪・9階スカイホール(大阪市西区) ⇒【レポート】
7月17日(日) 北海道大会 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(札幌市南区) ⇒【レポート】
8月 7日(日) 愛媛大会 テクスポート今治メインホール(愛媛県今治市) ⇒【レポート】
8月14日(日) 仙台大会 仙台サンフェスタ・1階イベントホール (仙台市若林区) ⇒【レポート】
8月21日(日) 福井大会 福井県産業会館・1号館展示場(福井県福井市) ⇒【詳細】
8月28日(日) 東京大会2  品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデン(東京都品川区) ⇒【レポート】
9月 4日(日) 掛川大会 ヤマハリゾート・つま恋(静岡県掛川市) ⇒【レポート】
9月25日(日) 東京大会3 品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデン(東京都品川区) ⇒【レポート】
10月2日(日) 大阪大会2 京セラドーム大阪・9階スカイホール(大阪市西区) ⇒【レポート】
10月9日(日) 岡山大会 おもちゃ王国 (岡山県玉野市) ⇒【レポート】
10月16日(日)  チャンピオン決定戦 / 東京大会EX(MEGAWEB) ⇒【レポート】




公式コース ウルトラバーニングサーキット2016 を初公開!
数々の新セクションが配置された全長205mのウルトラバーニングサーキット2016が全国14会場を巡回致します。
b1

●新セクション「ジ・アルプス」
高くそびえるアルプス山脈をイメージした高低差のある立体型複合セクション。
アイガースロープが2つの複合セクションとしてさらに進化。
上下するパワーに加え、確実に下る事ができるマシンバランスが要求されるこのコースの最難関セクション。

●新セクション「バーティカルチェンジャー」
マシンがレーン移動するためのセクションであるチェンジャーがさらに進化。
成人男性の身長に匹敵する約170センチもの高さはまさに垂直にそそり立つ壁。
スピードとパワーが要求されるチェンジャーセクション。

●その他のセクション
「クイックターン」:スタート直後に待ち受ける180°にターンする角度30°のバンクコーナー。
「グライドバンク45(フォーティーファイブ)」:昨年のハイパーダッシュサーキット2015で登場。マシンを45度に傾けながら走行。
「ダブルドラゴン」:ドラゴンバックが2連続する複合セクション。マシンの姿勢も問われる要注意エリア。
「ニューエラ ターン」:チャンピオンキャップのサポートを行うキャップブランド・ニューエラの名を冠したコーナー。
「 富士通トリプルエス」:トップスピードに達したマシンが突入する連続S字カーブの複合セクション。



ミニ四駆の検索&応募をスマホでラクラク!
「TAMIYA PASSPORT(タミヤパスポート)」をリリース

ミニ四駆公認競技会オープンクラスへの参加方法が、5月29日東京大会より参加資格が高校生以上へ、また事前申し込み方式に変更となります。
これに伴い、イベントの検索&事前申し込みが行えるアプリをリリース致します。
名称:TAMIYA PASSPORT(タミヤパスポート)
価格:無料 App Store/Google playで5月6日より配信


Download_on_the_App_Store google_play_badge

c ★イベント検索&事前申し込み
公式ミニ四駆イベントのスケジュールチェックと事前申し込みを行えます。 ※申し込み多数の場合は抽選となり、抽選結果はアプリでご確認いただけます。

★仲間と一緒にエントリーできる「グループID」機能
申し込みを行う際、代表者が発行した「グループID」を仲間同士で共有することで、 抽選になった場合の当落結果を仲間同士で統一できます。(最大定員10名)
※グループ定員は大会ごとに異なります

★会場での受付はBluetoothビーコンで!
参加証となる「エントリーシール」を会場で受け取る際の受付(チェックイン)は Bluetoothビーコンに対応し、スムーズな受付が可能です。(※QRコードにも対応)

★ミニ四駆レーサーのためのお役立ち情報にアクセス!
ミニ四駆新製品情報はもちろん、「ミニ四駆ステーション」の店舗情報や情報、全国のユーザーグループが開催するイベントの情報、公式オンラインショップ「タミヤショップオンライン」、公式SNSなど様々なミニ四駆関連情報にアクセス可能です。

※ジュニアクラス&ファミリークラス参加の方
ジュニアクラス(小学4年生~中学3年生)とファミリークラス(中学3年生以下)の参加者は、事前申し込みは不要です。

※対応スマホをお持ちでない方
オープンクラス参加希望の方で「TAMIYAPASSPORT」に対応するスマホをお持ちでない方に向けて、PC用の「事前申し込みフォーム」をご用意いたします。



ジャパンカップ関連アイテムも続々登場。

d1 ライキリ ジャパンカップ 2016 リミテッド
実車スタイルで人気のミニ四駆ライキリをベースとした特別限定バージョン。
ジャパンカップをイメージしたペースカースタイルのデザイン。高性能MAシャーシを採用。

d2 ジャパンカップ記念モーター2種
○ハイパーダッシュ3モーター J-CUP2016
○ハイパーダッシュモーターPRO J-CUP2016
○パワーチャンプRS
タミヤ公認競技会の必需品、単3型アルカリ乾電池がさらに性能アップ。



新マシンも鋭意開発中

e1
小学館コロコロアニキにて「ハイパーダッシュ!四駆郎」を描く武井宏之先生のデザインマシン、新バーニングサン(仮称)も現在開発中。

e2
徳田ザウルス先生のミニ四駆漫画「ダッシュ!四駆郎」に登場したダッシュ5号 ダンシングドールが27年の時を経てその姿を再び現します。
往年のダンシングドールの姿はそのままに、剛性や拡張性が高いスーパー2シャーシを採用。走りを進化させたプレミアムマシンとして復活します。



ミニ四駆プロモーション

f 昨年大きな話題となった1/1ミニ四駆 エアロアバンテが今年も活躍。4/29 鈴鹿サーキットにてミニ四駆エアロアバンテとの直接対決や、F1マシンとの夢の競演を予定しています。
⇒【開催レポート】2016年4月29日(日):ミニ四駆グランプリ2016 SPRING鈴鹿大会