top News &Topics ミニ四駆シャーシセレクトガイド
TAMIYA NEWS LIVE

ミニ四駆シャーシセレクトガイド

chassis2 最適なミニ四駆シャーシを見つけよう!
ミニ四駆を始めてみようとしても、種類が多くて「何を選んだらよいわからない」という方も多いはず。ここではミニ四駆のシャーシの色々な特徴を解りやすくまとめたガイドを用意しました。キミに最適なミニ四駆シャーシを見つけよう!

MAシャーシ | MSシャーシ | ARシャーシ | スーパーIIシャーシ | VSシャーシ | スーパー1シャーシ
高い効率を実現したダブルシャフトモーターと低重心を生かした走り。MSシャーシは3分割シャーシ。
18-ma2 MAシャーシ
MSシャーシのモノコック・エアロ型。重心の低さに加え気流を意識したシャーシデザイン。6個のローラーを標準装備し、サイドの拡張性もアップしたハイパフォーマンスシャーシ。
18-ma-g

14-ms2_new MSシャーシ
ダブルシャフトモーターによるダイレクトドライブを採用した、ノーズ/センター/テールの3分割シャーシ。ボックス構造で、ねじれに強く高い剛性を誇る。コーナーで有利な80mmホイールベース。
14-ms-g2


手軽なメンテナンス性と高い剛性・拡張性のハイパフォーマンスシャーシ。
17-ar ARシャーシ
抜群の整備性を誇る高剛性シャーシ。6個のローラーを初採用し、電池も低配置に。サイドの拡張性も充実な82mmホイールベースマシン。
17-ar-g2


軽量を生かした加速で軽快なスピード。 80mmのショートホイールベースでコーナリングもスムース。
16-s-2_new スーパーIIシャーシ
スーパー1シャーシの進化型。バンパー剛性を強化し、拡張性を高めたシャーシ。ターン式スイッチや2点固定式リヤステー、ビス止め式のカバーなど実戦装備が満載。
16-s-2-g

12-vs VSシャーシ
軽量コンパクトで小回りの効く80mmショートホイールベースタイプの熟成された高性能シャーシ。ヒンジ式のギヤカバーやバッテリーホルダーなどメンテナンス性にも優れる。
12-vs-g

08-s1 スーパー1シャーシ
ゼロシャーシの進化型。ハイスピードに合わせ剛性をアップ、また着脱可能なサイドステーで拡張性をアップ。フルカウルタイプは小径タイヤとの組み合わせで地上高約3ミリの低重心シャーシとなる。
08-s-1-g2


ワイドトレッドと84mmのロングホイールベースによる安定した走り。モーター交換もスピーディーに。
15-s-xx スーパーXXシャーシ
スーパーXの強化・拡張型。ワイドなローラーセッティングを可能にしたノーズガードが特徴。更なる剛性強化やサイドステーの機能強化など抜群の安定性を誇る。
15-s-xx-g

11-s-x スーパーXシャーシ
72mmシャフト採用のワイドトレッド&84mmのロングホイールベースで車体剛性も高く、安定性が高い。シャーシ下面からモーターの着脱ができ、素早いセッティングチェンジが可能。2点止め式のリヤステーは拡張性が高い。
11-s-x-g


電池の位置を下げ低重心化。82mmのホイールベースとセミワイドなトレッドで安定したコーナリング。
13-s-tzx スーパーTZ-Xシャーシ
スーパーTZの拡張型。フロントバンパーのビス穴追加や、2点止め式リヤステーを採用。ミディアムホイールベース&ワイドトレッドの高速安定タイプ。
13-s-tz-x-g2

10-s-tz スーパーTZシャーシ
82mmのミディアムホイールベース&ワイドトレッドに加え、電池を低い位置に配置したフラットなシャーシ下面など低重心でバンパー剛性もあり、高速走行時の安定性に優れる。
10-s-tz-g2


モーターをフロントに搭載することで重量バランスに優れ、アップダウンの連続するコースで有利に。
09-s-fm スーパーFMシャーシ
FMシャーシの進化型。シャーシ底面はエアロ効果を意識したデザイン。バンパーの強度アップ、シャーシ下面のモーター冷却ダクトなど実戦的装備を採用。リヤローラーステー初採用。
09-s-fm-g