top News &Topics ミニ四駆30周年企画公開!
TAMIYA NEWS LIVE

ミニ四駆30周年企画公開!

バナー 3月21日にタミヤ プラモデルファクトリー 新橋店で行われた「ミニ四駆フェア2012」の会場で発表された内容をご案内いたします。ミニ四駆発売30周年のスペシャル企画にご注目ください!



シンボルマーク

世界最小のモータースポーツ「ミニ四駆」。発売30周年を迎えた2012年のメモリアルイヤーに、様々な記念企画をスタートいたします。30周年のスローガンは、“Get Back on the Track! もう一度やろうぜ!”。ミニ四駆でかつて遊んだ大人も、子供も、そして親子も、ミニ四駆の“作って工夫して遊ぶ楽しさ”を体験していただきたいという想いをこめています。30年前の1982年に登場した“フォード・レインジャー4×4”から時代に合わせて進化を遂げたミニ四駆は累計・約420種以上の車種を発売し、約1億7000万台以上の販売を記録。マシンの性能アップのためのグレードアップパーツも約440種以上が登場しています。誰もが経験し、世代を超えて楽しめるホビーとして、今後もさらなる進化を続けて参ります。



ミニ四駆・新シリーズ第1弾「エアロアバンテ」今夏発売

05


3分割・ミッドシップレイアウトを採用したミニ四駆PROシリーズの登場から約7年。2012年・夏のタミヤ公認ミニ四駆競技会の開催に合わせ、いよいよミニ四駆に新しいシリーズが加わります。様々なセッティングに対応できる高い拡張性や、より空力を重視した新設計シャーシとボディデザインなど、新たな流れとなるマシン・第1弾“エアロアバンテ”は、2012年5月17日(木)〜20日(日)にツインメッセ静岡で開催される「第51回 静岡ホビーショー」にて、その全貌を公開いたします。ぜひご期待ください。



13年ぶりの復活。“ミニ四駆・ジャパンカップ2012”今夏開催。

06


世界最小のモータースポーツ“ミニ四駆”。発売30周年の記念すべき2012年夏、かつて一世を風靡したミニ四駆日本選手権「ミニ四駆ジャパンカップ」が13年ぶりに復活いたします。現在、かつてミニ四駆に夢中になった20〜30代の大人が再びミニ四駆を始めるケースが急増中。タミヤ公認競技会には600名(東京大会)を超える参加者が集合し、その勢いは今も加速中です。子供から大人まで年齢無制限で参加でき、楽しめるミニ四駆。今夏、日本中のミニ四駆レーサーが熱い戦いを全国各地で繰りひろげます。

イベント概要
名称:ミニ四駆ジャパンカップ2012
開催日程:2012年7月下旬〜2012年9月30日(日)(予定)
開催会場:全国11会場
(地方予選10会場+チャンピオン決定戦1会場)(予定)
主催:株式会社タミヤ
協力:株式会社 小学館/株式会社 小学館集英社プロダクション
提供:富士通乾電池(FDK株式会社)
開催クラス:ジュニアクラス(中学生以下限定)
オープンクラス(年齢不問)

※タミヤミニ四駆公認競技会 ジャパンカップとは?
※ミニ四駆 ジャパンカップ2012 開催スケジュール



ジャパンカップ メモリアルアイテムをリリース

09


1987年から1995年まで発売され、多くのミニ四駆レーサーに愛用されたグレードアップパーツの原点・ハイパーミニモーターが発売当時のイメージのままに17年ぶりに復活。さらに現在レースシーンで高い使用率を誇るハイパーダッシュ2モーターも、ジャパンカップ記念仕様となって登場します。



往年の名車が“プレミアム”仕様となって再登場

10

ジャパンカップ2012の開催で、ますます注目が集まるミニ四駆。かつてのミニ四駆経験者が再び手に取るケースが増えることが予想されます。そんな復帰組ユーザーに最適な“プレミアム”仕様マシンも続々リリース決定。かつて人気を博した「ラジコンボーイ」や「ダッシュ!四駆郎」で誰もが目にした事のあるボディデザインに、現在のレースでも充分に戦えるシャーシを採用。さらに、不動の人気を誇るレーサーミニ四駆・アバンテJr.やドラゴン系マシンも再販決定。ミニ四駆の黎明期の名車達が一気にリリースされます。


2012年5月19日(土)〜20日(日)にツインメッセ静岡で開催される
第51回 静岡ホビーショー」にて、ミニ四駆30周年情報をさらに公開いたします。
ぜひご期待ください。