top ミニ四駆 イベントインフォメーション 富士通 乾電池 提供 ミニ四駆ジャパンカップ2015

富士通 乾電池 提供 ミニ四駆ジャパンカップ2015

~この大会は終了いたしました。多数のご参加有難うございました!!~

a 毎年、大きな盛り上がりを見せる「ミニ四駆 ジャパンカップ 」。2015年はミニ四駆日本一の栄誉「ジャパンカップ」がかかる「オープンクラス(小学4年生以上)」と「ジュニアクラス(小学4年生から中学3年生以下)」、「チャンピオンズ(チャンピオンズ認定者)」を開催。各クラス優勝者には10月18日開催のチャンピオン決定戦への参加権が与えられます。その他にも家族でレースを楽しめるファミリークラスも開催。ミニ四駆チャンピオン目指して、ぜひご参加ください。

シード代表決定戦 | 開催会場と日程 | サーキットについて | 動画 | ジャパンカップの歴史

b

優勝に近づくチャンス!ミニ四駆ステーションに行こう!
6月6日からは全国のミニ四駆ステーションで「ジャパンカップ2015・シード代表決定戦」を開催。店頭で行われるこの大会で優勝すると、ジャパンカップの二次予選から出場できるシード権のほか、景品などの特典もあります。オープンクラスとジュニアクラスの2クラスを開催。下のバナーから開催店舗をチェックしてぜひ参加しよう!

※下記、開催日変更になりました。
大阪府 スーパーラジコン大阪店: 7/19⇒ 7/12  (6/10変更) 
埼玉県 ホビーゾーン春日部店: 6/21⇒ 7/19  (6/9変更) 
新潟県 ジャンボドーム: 6/21⇒ 6/28  (6/5変更)
群馬県 お宝鑑定館 伊勢崎店: 7/2 ⇒ 7/5  (6/4変更)
三重県 文具・玩具 おおはし: 6/28 ⇒ 6/21  (6/1変更)
福岡県 ロックトライアル: 6/14 ⇒ 6/28  (6/1変更)
福岡県 ホビーショップ トム・ソーヤ: 6/21  (6/1追加)
岐阜県 ホビーゾーン モレラ店: 6/21 ⇒ 6/14  (5/29変更)

c


[ 名称 ] 富士通 乾電池 提供 ミニ四駆ジャパンカップ2015
[ 開催クラス ] オープンクラス(小学4年生以上)
ジュニアクラス(小学4年生から中学3年生以下)
チャンピオンズ(チャンピオンズ認定者)
ファミリークラス(年齢無制限。マシンは共同製作)
[ 参加方法 ] 当日受付・参加無料 (ただし定員に達し次第締め切る場合あり)
[ 使用可能電池 ] タミヤの単3形乾電池(パワーチャンプGT、ネオチャンプなど)、または富士通乾電池(FDK)のアルカリ電池が使用できます。
[ コースレイアウト ] ⇒ミニ四駆ジャパンカップ2015 “ハイパーダッシュサーキット2015”
[ 優勝特典 ] オープンクラス、ジュニアクラス、チャンピオンズ優勝者は、10月18日に開催される「チャンピオン決定戦」への出場権を授与します。
[ 参加特典 ] ジャパンカップ2015 特製ロゴステッカー


日本全国15会場を巡回!
[ 日程 ] 各大会のイベントレポートはコチラ
6月21日(日) 東京大会1 品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデン(東京都品川区)
6月28日(日) 大阪大会1 京セラドーム大阪・9階スカイホール(大阪市西区)
7月 5日(日) 静岡大会 ツインメッセ静岡・南館(静岡県静岡市)
7月12日(日) 熊本大会 グリーンランド・レインボードーム(熊本県荒尾市)
7月19日(日) 愛知大会 愛・地球博記念公園・地球市民交流センター(愛知県長久手市)
8月 2日(日) 愛媛大会 今治漁業協同組合・特設会場 (愛媛県今治市)
8月 9日(日) 北海道大会 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(札幌市南区)
8月16日(日) 仙台大会 仙台サンフェスタ・1階イベントホール(仙台市若林区)
8月23日(日) 東京大会2 品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデン(東京都品川区)
8月30日(日) 福井大会 福井県産業会館・2号館展示場 (福井県福井市)
9月 6日(日) 掛川大会 東遠カルチャーパーク総合体育館 さんりーな (静岡県掛川市)
9月13日(日) 岡山大会 おもちゃ王国 (岡山県玉野市)
9月27日(日) 東京大会3 東京・ビッグサイト(東京都江東区)
10月4日(日) 大阪大会2 京セラドーム大阪・9階スカイホール(大阪市西区)
10月11日(日) 広島大会 広島マリーナホップ(広島市西区)
10月18日(日) チャンピオン決定戦 MEGA WEB
※ 全会場雨天決行(東京大会3は除く)
※ 各会場でイベント限定商品、新製品の先行販売を予定しています。

ミニ四駆ジャパンカップ2015 公式コース “ハイパーダッシュサーキット2015”
d_new

ミニ四駆ジャパンカップ2015 公式コース “ハイパーダッシュサーキット2015”
●新セクション「プラウドマウンテン」
上りと下りが連続する高低差のあるこのセクションはマシンの安定性が必須。その後に待ち受ける「グライドバンク45(フォーティーファイブ)」に突入する際のマシンの姿勢も問われる要注意セクション。
●「グライドバンク45(フォーティーファイブ)」
マシンを45度に傾けながらバンクを走行。
●「シューティングウォッシュボード」
ウォッシュボードが複数設置されたテクニカルエリア。マシンのパワーとスピードを一気に奪う複合セクション。
●新セクション「メビウスチェンジャー」
メビウスの輪をイメージした、これまでにない立体型レーンチェンジャー。マシンがコース上を一周しレーンチェンジするの際に、上下左右にも負荷がかかるので、ハイスピードになったマシンや不安定なマシンはここでペースダウンする可能性が大。
●「デジタルバンクコーナー30(サーティー)」
30度に傾むけられたデジタルカーブでマシンが減速。
●新セクション「モヒカンストレート」
その名の通り、マシンに攻撃的な突起物が設置。スピード重視の低重心マシンはここでタイムロスは確実だ。

数々の新セクションが配置された 全長197mの走りごたえ十分なハイパーダッシュサーキット2015が全国を巡回します。

e



「富士通 乾電池 提供 ミニ四駆ジャパンカップ2015」
オープニングセレモニー&始走式 (YouTube)



ジャパンカップ2015開催記念!
ミニ四駆特別番組(YouTube)



【Normal】ミニ四駆ジャパンカップ2015 公式コース “ハイパーダッシュサーキット2015”オンボードカメラ映像(YouTube)


【Slow-Motion】ミニ四駆ジャパンカップ2015 公式コース “ハイパーダッシュサーキット2015”オンボードカメラ映像(YouTube)



富士通 乾電池 提供
ミニ四駆ジャパンカップ2015開催決定(YouTube)


ミニ四駆ジャパンカップとは?

日本一のレーサーを決める“ミニ四駆ジャパンカップ”は今までに15回開催され、合計で100万人以上ものミニ四駆レーサーが熱い戦いを繰り広げたビッグイベントだ。昨年2014年は合計で約2万6千人もの参加者を記録。戦いの舞台となる公式サーキットも様々なセクションが登場し、ジャパンカップならではのビッグコースで走りごたえも充分。さぁ、皆でレースを楽しもう!
f2_new

昨年のミニ四駆ジャパンカップ2014を見よう!

ミニ四駆ジャパンカップ2014 イベントページ