top ミニ四駆 イベントレポート
TAMIYA NEWS LIVE
ミニ四駆イベントレポート

2017年1月の記事一覧

【レポート】2017年1月29日(日):ミニ四駆グランプリ2017 NEW YEAR東京大会

画像
■会場:品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデン(東京都品川区)
2017年の幕開けとなる、ミニ四駆グランプリ2017 NEW YEARはおまちかねの東京大会!会場は品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデン。合計2,891名の選手が参加しました。
New Year公式『2017ビギニングサーキット』は新年の干支・酉にちなんだ全長167mの高速サーキット。『ビギニングバンプ』を越えたら鋭角に折り返す『Kokekok Korner』、ヘアピンカーブ『180(ワンエイティ)』から『Low Mountain』はバランス・スピードを維持しながらスムーズに潜り抜けたいところ。レーンチェンジは傾斜60度の『ライジングチェンジャー60°』、そして最後に2017年新セクション『バウンシングストレート(A/B)』が登場!
高速度域でのレースが続くNEW YEARシリーズですが、多数のレーサーが参加する今回の東京大会も大激戦!決勝に近づくにつれ、無駄のない洗練された走りが目立つようになりました。NEW YEARも残りあと2戦。チャンスが残っている方はマシンの準備を怠りなく!


続きを読む...
 

【レポート】2017年1月22日(日):ミニ四駆グランプリ2017 NEW YEAR掛川大会

画像
■会場:東遠カルチャーパーク さんりーな(静岡県掛川市)
2017年の幕開け、ミニ四駆グランプリ2017 NEW YEAR第2戦は静岡・掛川大会!
会場は東遠カルチャーパーク総合体育館『さんりーな』。参加選手は合計1,596名でした。
New Year公式『2017ビギニングサーキット』は新年の干支・酉にちなんだ全長167mの高速サーキット。『ビギニングバンプ』を越えたら鋭角に折り返す『Kokekok Korner』、ヘアピンカーブ『180(ワンエイティ)』から『Low Mountain』はバランス・スピードを維持しながらスムーズに潜り抜けたいところ。レーンチェンジは傾斜60度の『ライジングチェンジャー60°』、そして最後に2017年新セクション『バウンシングストレート(A/B)』が登場!
今回も高速度域でのレース展開となりましたが、勢いあまってコースアウトするマシンも少なからず見受けられました。速いだけでは勝ち残れないのがミニ四駆!ニューイヤーの機会に心機一転、バランスの良いマシンの作り方を見直してみるのも良いかもしれません。



続きを読む...
 

【レポート】2017年1月15日(日):ミニ四駆グランプリ2017 NEW YEAR岡山大会

画像
■会場:岡山おもちゃ王国 野外広場(岡山県玉野市)
あけましておめでとうございます!2017年も早速「NEW YEAR」シリーズからのスタート。まずは西日本の皆様からの走り初め、岡山大会の開催です。
会場はおなじみ、岡山おもちゃ王国の野外広場。時折雪もちらつく中、合計910名のレーサーが集結しました。
New Year公式『2017ビギニングサーキット』は新年の干支・酉にちなんだ全長167mの高速サーキット。『ビギニングバンプ』を越えたら鋭角に折り返す『Kokekok Korner』、ヘアピンカーブ『180(ワンエイティ)』から『Low Mountain』はバランス・スピードを維持しながらスムーズに潜り抜けたいところ。レーンチェンジは傾斜60度の『ライジングチェンジャー60°』、そして最後に2017年新セクション『バウンシングストレート(A/B)』が登場!
セッティングが決まればかなりのスピードを出せるサーキット、全5会場の「NEW YEAR」各大会で、どんな結果が出るのか楽しみです。



続きを読む...