top ミニ四駆 イベントレポート
TAMIYA NEWS LIVE
ミニ四駆イベントレポート

2016年9月の記事一覧

【レポート】2016年9月25日(日):富士通 乾電池提供 ミニ四駆ジャパンカップ2016 東京大会3

画像
■会場:品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデン(東京都品川区)
今年もミニ四駆日本一を決定する『富士通 乾電池 提供 ミニ四駆ジャパンカップ2016』が全国各地で開催!
第11ラウンドとなる今回は東京大会3。会場は第1戦と同様「品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデン」。参加者は合計2,691名でした。
戦いの舞台となる公式サーキットは『ウルトラバーニングサーキット 2016』。激しい高低差が不測の事態を呼ぶ『ジ・アルプス』、約170センチの高さまで駆け上がる『バーティカルチェンジャー』など難セクションが待ち受けます。
今年のジャパンカップも残りレース数わずかとなり、ワンチャンスにかけて多くのマシンがハイスピード戦を挑む展開となりました。決勝レースは各車とも速度・安定性共に優れた非常にレベルの高いものでした。
*天候の影響で今回も変則的なサーキット設置となり、進行スケジュールも当初の予定から若干変更しての開催となりました。参加者の皆さまのご協力に御礼申し上げます。



続きを読む...
 

【レポート】2016年9月4日(日):富士通 乾電池提供 ミニ四駆ジャパンカップ2016 掛川大会

画像
■会場:ヤマハリゾート・つま恋 エキジビションホール(静岡県掛川市)
今年もミニ四駆日本一を決定する『富士通 乾電池 提供 ミニ四駆ジャパンカップ2016』が全国各地で開催!
今回は静岡県での掛川大会。会場は音楽イベントでも有名な「ヤマハリゾート・つま恋」。参加者は合計1,555名でした。
戦いの舞台となる公式サーキットは『ウルトラバーニングサーキット 2016』。激しい高低差が不測の事態を呼ぶ『ジ・アルプス』、約170センチの高さまで駆け上がる『バーティカルチェンジャー』など難セクションが待ち受けます。
攻略のコツをつかんだレーサーのマシンの中にはかなりの速度で完走するものも見受けられるようになってきました。ただし、環境や運に左右されたり毎回必ず想定通りには走行できるわけではないのもリアルなレースならでは。これからもまだまだチャンスはありますよ!



続きを読む...