top ミニ四駆 イベントレポート
TAMIYA NEWS LIVE
ミニ四駆イベントレポート

【レポート】2017年4月9日(日):ミニ四駆グランプリ2017 SPRING岡山大会

画像
■会場:岡山おもちゃ王国 野外広場(岡山県玉野市)
SPRINGシリーズも後半戦の第5ラウンド!今回は『岡山おもちゃ王国 野外広場』での岡山大会です。参加者は合計1,170名でした。
SPRING公式サーキット『ステップサーキット2017』、スタートしてまずは『ダブルバウンシングストレート(マルチ)』が登場。会場毎に向きが変わり、こちらもダブルでのお楽しみとなります。180°ターン後は昨年も登場の『スプリングポップ』。続くセクションは『Ω(オメガ)ターン』。小刻みにコーナーが迫りながらスロープで下り、最後はデジタルカーブも加わる複合セクションとなっています。レーンチェンジは新アングルの『セレブレートチェンジャー35』。2017年はミニ四駆35周年、これまでにない角度となっています!
今回もレース速度がさらに上がってきているように感じられ、それに比例するように1レース中にコースアウト4台、のようなレースも多く見られました。SPRINGも残すは東京、愛媛の2大会。攻略目指して引き続き頑張りましょう!



続きを読む...

【レポート】2017年4月2日(日):ミニ四駆グランプリ2017 SPRING大阪大会

画像 ■会場:京セラドーム大阪・9階スカイホール(大阪市西区)
SPRINGシリーズは早くも第4戦!今回は「京セラドーム大阪・9階スカイホール」での大阪大会です。参加者は合計2,271名でした。
SPRING公式サーキット『ステップサーキット2017』、スタートしてまずは『ダブルバウンシングストレート(マルチ)』が登場。会場毎に向きが変わり、こちらもダブルでのお楽しみとなります。180°ターン後は昨年も登場の『スプリングポップ』。続くセクションは『Ω(オメガ)ターン』。小刻みにコーナーが迫りながらスロープで下り、最後はデジタルカーブも加わる複合セクションとなっています。レーンチェンジは新アングルの『セレブレートチェンジャー35』。2017年はミニ四駆35周年、これまでにない角度となっています!
『ステップサーキット2017』攻略情報も出てきているのか、全体的にハイスピードになっているようすでした。それに伴いコースアウトも増えてきたようです。速さと安定性の両立をどこまで研ぎ澄ませられるか、レーサーの試行錯誤は続きます。



続きを読む...

【レポート】2017年3月26日(日):ミニ四駆グランプリ2017 SPRING北海道大会

画像
■会場:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(札幌市南区)
公式サーキットを一新してのSPRINGシリーズ、第3戦はまだ周辺に雪の残る「真駒内セキスイハイムアイスアリーナ」での北海道大会。参加者は合計732名でした。
SPRING公式サーキット『ステップサーキット2017』、スタートしてまずは『ダブルバウンシングストレート(マルチ)』が登場。会場毎に向きが変わり、こちらもダブルでのお楽しみとなります。180°ターン後は昨年も登場の『スプリングポップ』。続くセクションは『Ω(オメガ)ターン』。小刻みにコーナーが迫りながらスロープで下り、最後はデジタルカーブも加わる複合セクションとなっています。レーンチェンジは新アングルの『セレブレートチェンジャー35』。2017年はミニ四駆35周年、これまでにない角度となっています!
今回の『ステップサーキット2017』は、目立った難関セクションはありませんが、バランスを崩すとどこからでもコースアウトする可能性があります。高速で走りきるためにはやはりブレーキ・マスダンパーなどの的確なセッティングがカギとなってくるようです。



続きを読む...

【レポート】2017年3月19日(日):ミニ四駆グランプリ2017 SPRING東京大会1

画像
■会場: 品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデン(東京都品川区)
いよいよSPRINGシリーズがスタート!公式サーキットも一新です。第2戦は東京・「品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデン」での東京大会1。参加者は合計3051名でした。
SPRING公式サーキット『ステップサーキット2017』、スタートしてまずは『ダブルバウンシングストレート(マルチ)』が登場。会場毎に向きが変わり、こちらもダブルでのお楽しみ。今回は「AB・BA」という組み合わせでした。180°ターン後は昨年も登場の『スプリングポップ』。続くセクションは『Ω(オメガ)ターン』。小刻みにコーナーが迫りながらスロープで下り、最後はデジタルカーブも加わる複合セクションとなっています。レーンチェンジは新アングルの『セレブレートチェンジャー35』。2017年はミニ四駆35周年、これまでにない角度となっています!
SPRINGとはいえまだ肌寒い中、今回も熱戦が繰り広げられました。『スプリングポップ』などでコースアウトした方は、ガイドローラーやブレーキ、マスダンパーなどを使ってバランスをとる工夫をしてみると良いでしょう。



続きを読む...

【レポート】2017年2月26日(日):ミニ四駆グランプリ2017 SPRING熊本大会

画像 ■会場: グリーンランド・レインボードーム(熊本県荒尾市)
ミニ四駆グランプリ2017もSPRINGシリーズのスタート!公式サーキットも一新です。まずは日本有数の広さとアトラクション数を誇る遊園地『グリーンランド』にて九州大会の開催。合計976名のレーサーが集まりました。
SPRING公式サーキット『ステップサーキット2017』、スタートしてまずは『ダブルバウンシングストレート(マルチ)』が登場。会場毎に向きが変わり、こちらもダブルでのお楽しみとなります。180°ターン後は昨年も登場の『スプリングポップ』。続くセクションは『Ω(オメガ)ターン』。小刻みにコーナーが迫りながらスロープで下り、最後はデジタルカーブも加わる複合セクションとなっています。レーンチェンジは新アングルの『セレブレートチェンジャー35』。2017年はミニ四駆35周年、これまでにない角度となりますので、こちらもお楽しみに!
目だったコースアウトポイントはありませんが、油断するとどこからでも飛び出すおそれがあるレイアウトです。各パーツをしっかりと組みつけ、車体の安定性を確保しましょう。



続きを読む...
  •  1 
  •  2 
  •  3 
  •  4 
  •  5 
  •  6 
  •  7 
  •  8 
  •  9 
  •  10